犬がドックフードを食べない原因は?3つの対処法をご紹介!

皆様こんばんは。
今回は犬を飼っている方すべてに
関係するだろうドックフードについてです。

犬を飼われている方で「愛犬がドックフードを食べない。」と
お悩みになられている方は多いのではないでしょうか。

実際、私も愛犬を3匹飼っていますが、ドックフードを全く食べてくれず、
困った経験があります。

今回はそんな方々のお悩みを解決すべく、
私の経験をもとに、下記内容で記事を書かせていただきます。

1、犬がドックフードを食べない原因は?
2、犬がドックフードを食べない時の3つの対象法をご紹介!

犬がドックフードを食べない原因は?

それでは早速ですが、犬がドックフードを
食べない原因について見ていきましょう。犬がドックフードを食べないことには、
必ず何らかの原因が存在します。


まずは、愛犬の様子を観察し、
原因を理解することから始めましょう。

体調不良に陥っている!

犬がドックフードを食べなくなる原因には、
体調不良が考えられます。

体調不良に陥っている犬の特徴としては、
昨日までは食べていたのに、突如食べなくなる場合が多いです。

こういった場合には、
犬の便や鼻、目ヤニなどから体調をチェックしてあげましょう。

ひどい場合は、直ぐに病院に連れて行き、
獣医さんに診察してもらいましょう。

ここでの注意点は、普段から食欲が旺盛でない愛犬の場合です。
先ほども述べたように、いつもドックフードをしっかり食べている犬であれば、
食べなくなった際には、体調不良であることに気づくことができますが、
普段からあまり食欲がない犬の場合は、体調不良に気づいてあげることが困難です。

こういった愛犬の場合は、活動量など食事とは異なる観点から、
体調不良に気づいてあげるよう心掛けましょう!

飼い主に甘えている!

犬がドックフードを食べなくなる2つ目の原因は、
飼い主に甘えているということが考えられます。

これはどういうことかと言いますと、
ドックフードを食べないでいると、飼い主が更に美味しい食べ物を
与えてくれることが分かっているため、犬がわざとドックフードを
食べないようにしているということです。

犬って本当に賢い動物なんです。
人間の言葉も理解できていますからね。

飼い主に甘え、ドックフードを食べない犬になる
特徴としては、下記が考えられます。

・おやつなどの食べ物を頻繁に与えられている。
・ドックフードを食べないでいると、他の食べ物に変えてくれる。

飼い主に甘えている愛犬には、
他の食べ物をあげることは控えてください!

ストレスを感じている!

犬がドックフードを食べなくなる3つ目の原因は、
ストレスを感じていることが考えられます。

犬は非常に敏感な動物です。
引っ越しにより生活環境が変化したり、
遊んであげる頻度が減ったりすると、
飼い主の気づかぬところで、ストレスを感じていることがあります。

その他にも、酷い場合にはご飯を食べる容器が変わったりするだけで、
ストレスに感じ、ご飯を食べなくなることもあります。

犬がストレスを感じている際に
起こす行動の特徴は下記です。

・自分の手を舐める。
・穴掘りをする、壁などをむしる。

ストレスを感じている行動を取った場合には、
原因を探り、適切に対処してあげるようにしましょう!

犬がドックフードを食べない時の3つの対象法をご紹介!

犬を飼っている飼い主さんの中で多くの方が抱えている
「ドックフードを食べない」というお悩みについての
対処法をご紹介させていただきます。

愛犬がドックフードを食べずに悩んでいるという方は、
是非実践してみてください!

ご飯の時間を短時間に設定する。

1つ目の対処法は、「ご飯の時間を短時間に設定する」ことです。
つまり、ドックフードを出しても食べない場合は、時間を決めて片付けてしまうということです。

ここでの注意点は、食べなかったからといっておやつなど
他の食べ物を与えてはいけないということです。

上記でもお伝えした通り、
犬はドックフードを食べないでいると、
更に美味しい物が与えられると期待しています。

ですので、ご飯の時間を短時間に設定することで、
下記2点を愛犬に理解してもらえるよう躾をしましょう。

・ご飯の時間にドックフードを食べないと直ぐに片付けられるため、その後食べることはできない。
・ドックフードを食べなくても、その他に何も与えてもらえない。

犬の好きな食べ物をドックフードにトッピングする。

2つ目の対処法は、「好きな食べ物をドックフードにトッピングする」ことです。
これは、かなり実施している方も多い方法かと思いますが、かなり効果的です。

私も実際に実践していますが、私は主に下記2種を
日替わりでドックフードに加えています。

・茹でた鳥のささみ肉を小さくした物。
・犬が食べられる野菜を細かくして茹でた物。

昔はドックフードが嫌いで残していましたが、
上記2つのレシピをドックフードにトッピングするだけで、
残さず食べてくれるようになりました。

ここでの注意点をまとめましたので、
実践する方は参考にしてみてください。

・犬が食べてはいけない食べ物は絶対入れない。(分からない場合は、本・ネットで調べる)
・茹でる際は、水のみ。味付けはなし。
・犬が火傷しないよう冷ましてから与える。
・トッピングの量は多くし過ぎない。(ドックフードをメインにする。)
・トッピングだけを食べる場合は、ドックフードと混ぜる。

ドックフードを変える。

3つ目の対象法は「ドックフードを変える」ことです。
犬にとって食べやすいドックフードに変えてあげることも、
効果的な方法です。

しかし、ドックフードといっても、
何百種類とありますので、どのドックフードが
良いのかが分からない方も多いかと思います。

今回はそんな方のために、
私がおすすめするドックフードをご紹介させていただきます。

それは、ドックフード「ブッチ」という商品です。

ドックフード「ブッチ」がおすすめの理由!

私もドックフード「ブッチ」はたまに購入し、
愛犬3匹に与えていますが、ドックフード「ブッチ」が大好物で、
毎度直ぐに完食してしまうほどです。

私はドックフードを食べたことがないので、
何とも言えませんが、3匹共が毎度喜んで食べている姿を見ると、
味はかなり美味しいんだと思います。

その他のドックフード「ブッチ」の詳細・特徴は下記です。

・1つの内容量は800gで、種類は「ブラック・レーベル」、「ホワイト・レーベル」、「ブルー・レーベル」の3種類。
・無添加へのこだわりから、人口添加物不・グルテン不使用で、犬の健康に良い。
・ニュージーランドの厳格な検査をクリアした新鮮な原材料を使用。安全・安心!
・通常のドックフードに比べ、低温で作られているため、素材の上手さが保たれる。

ドックフード「ブッチ」は犬が食べやすい味、
そして、犬の健康にも良いということを実現させた
他にはないドックフードとなっています。

では、このドックフード「ブッチ」のお値段ですが、
「ブラック・レーベル」「ホワイト・レーベル」「ブルー・レーベル」の3種類がついて、
初回特別価格、3,000円(税込)となっております。

通常価格は、4,455円ですので、33%OFFという破格の値段となっておりますので、
是非ご興味がある方は、下記からご購入下さい。

初回限定で送料も無料となっておりますので、
3000円ポッキリで購入いただけます。

ドックフードブッチについて、更に詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください!

ドッグフード ブッチをお買い求めの方はこちらからどうぞ!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bgt です

まとめ

記事をまとめます。
犬がドックフードを食べない原因は大きく
3つが考えられます。

・体調不良に陥っている!
・飼い主に甘えている!
・ストレスを感じている!

犬がなぜドックフードを食べないのかを
理解してあげ、適切に対処してあげましょう。

犬がドックフードを食べない時にすべき、
3つの対処法です。

①ご飯の時間を短時間に設定する。
②犬の好きな食べ物をドックフードにトッピングする。
③ドックフードを変える。

ドックフードについては、
ドックフード「ブッチ」というドックフードをお勧めします。

実際に私の愛犬3匹の大好物ですので、
皆様の愛犬も気に入ってくれるかと思います。

上記記事を参考にしていただき、
お悩みの解決に繋げていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました