「約束のネバーランド」2巻を違法サイトを使わずに無料で読む方法は?漫画村・zip・rarなどで見れるの?

大人気漫画「約束のネバーランド」についてです。
「約束のネバーランド」と言えば、アニメはもちろん、
2020年冬には映画化も決定している大人気漫画です。

今回は「約束のネバーランド」2巻のあらすじや感想、
無料で読む方法について書かせていただきます。

「約束のネバーランド」とは?

白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品。
「週刊少年ジャンプ」で2016年35号より連載中で、単行本は現在16巻まで発売されています。
単行本の累計発行部数は1300万部を突破しており、2020年冬には映画化も決定している
今注目を集めている漫画となっています。

ストーリーは、グレイス=フィールド(GF)ハウスという
孤児院で育てられた子供たちが中心となり展開されます。
実はこの孤児院で育てられた子供たちは12歳までに里親と言う名の
鬼に捧げられるという現実が待ち受けている。

この事実を知った子供たちが一丸となり、グレイス=フィールド(GF)ハウスを
脱出するという物語となっています。

「約束のネバーランド」2巻を違法サイトを使わずに無料で読む方法は?!

結論からですが、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することで、
「約束のネバーランド」2巻を違法サイトを使わず、無料で見ることができます!

U-NEXT(ユーネクスト)とは映画・アニメ・ドラマ・漫画・雑誌などが見れる
国内最大級の動画配信(VOD)サービスで、

U-NEXT(ユーネクスト)は通常であれば、月額1990円掛かるのですが、
現在、無料トライアルキャンペーンを実施しており、
初めての登録で今だけ31日間無料でU-NEXT(ユーネクスト)をお楽しみいただけます!

更に初回登録特典として600円分のポイントが無料でついてきますので、
このポイントを利用することで「約束のネバーランド」の2巻を無料で読むことが可能となります。
もちろん、万が一満足いただけなかった場合は、31日以内に解約すればお金も一切掛かりませんので、
是非一度下記リンクから登録してみてください。

U-NEXT31日間お試し無料登録はコチラ!

U-NEXT(ユーネクスト)についてもう少し、詳しく知りたいという方は、
下記記事を見てみて下さい。

「約束のネバーランド」2巻は漫画村・zip・rarなどで見れるの?

現在は違法サイトが次々と閉鎖しているため、
「約束のネバーランド」2巻を無料で見れるサイトはほぼ存在しません。

そして、万が一見れたとしても漫画村・zip・rarなどの違法サイトで
見ることは、かなりリスクが高いため、おすすめできません。

①ウィルス感染

これが現在利用者が激減している大きな理由です。
漫画村などの違法サイトからダウンロードしてみる場合、
ファイル自体にウィルスが仕込まれていることが多く、
パソコンに感染したということが多発しています。

実際に機密情報や友人の連絡先が盗まれ、悪用された事件は後を絶ちません。
これらの理由から、絶対に違法サイトで見ることはやめましょう!

②罰金・逮捕

ネット上で無断に公開されている、漫画や動画を見ることは、法律に反する行為となります。

実際に違法サイトが大手出版社の訴えられ、
犯罪と言うことが認められ、サイトが閉鎖さるという事例が発生しております。

違法な漫画・動画だと知っておきながら見る行為は
2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が科せられ、

最近は実際に逮捕者が出てきていることから、
軽視できない問題となっております。

「約束のネバーランド」2巻のあらすじ!

1巻では発信機の位置がどこにあるのかは分かりましたが、
位置を把握できていても、ママから逃げることはできません。
遊びの途中エマがはしゃいでいると、ママがエマに近寄ってきて、耳を触りました。
このことをノーマンとレイに報告すると、レイは「自分たちに埋められている発信機は機能は弱い。
発信機さえあれば、どこまででも追うことができる自信があるのだろうと」言います。

そして、レイは発信機について思い当たることがあるようで、
この件は俺に任せてくれと言います。
エマとノーマンはレイを信じ、兄弟みんなで逃げるために鬼ごっこで特訓をします。
遊びのふりをしながら特訓を行えば、ママにもばれないと考えました。

森の中で兄弟たちに戦略を教えていた時に、シスター・クローネがやってきました。
そして、シスターが鬼、それ以外の兄弟たちが全員逃げるというハンデで鬼ごっこがスタート。

最初は遊びでしたが、徐々にシスターが本気を出すにつれ、子供たちが次々と捕まっていきます。
そして、エマは小さい子供2人を抱え、逃げます。
しかし、2人を抱えていたため、体力も限界となってきたので、木の裏に隠れますが、
「もしあなたがあの日の『収穫』を見たのなら、私はあなたの味方よ。早く出ておいで。」と言うと同時に、
不気味な笑みを浮かべたシスターがエマ達の前に現れ、捕まってしまいました。

残りはノーマンとレイだけです。
ぎりぎりまで追い詰められましたが、何とか逃げ切り、
時間いっぱいとなり、兄弟の勝ちで鬼ごっこは終了となりました。

次の日からチームの鬼ごっこ訓練を始めるも、
ママが最近監視しないようになったことから、ノーマンが
子供の中に内通者がいる可能性があると言及。
しかし、エマの皆で逃げたいという強い気持ちは変わらず、
リスクは承知で、年長者のドンとギルダの2人を脱獄計画に参画させました。

そして、ノーマンがいきなり脱獄日を決定します。
「10日後の11月8日だ。」と。
ママの裏をかくため、3人は10日後に脱獄しようと決めたのでした。
なんとかドンとギルダの2人を説得できたエマたちでしたが、
その夜に信じられないことが起きます。
なんと夜中にギルダがシスターの部屋に向かったのです。
こっそり後をつけていたエマたちは2人の会話を盗みます。

心配していた2人でしたが、
「悩み事はありません。気にかけてくださってくださりありがとうございます」
とギルダが言葉を発したことに安心する2人。
最後にシスターは「エマの嘘つき!と思ったらまた私のもとへおいでなさい」と
ギルダに耳打ちしました。
この言葉はまさに、シスターがエマたちの作戦を知っているかの言葉でした。
そして、次の日からシスターは標的を探し始めます。

その夜、内通者の正体が明らかとなります。
レイとノーマンは部屋である計画の結果を確認していましたが、
ノーマンはレイが内通者でないか探るために、罠を仕掛けていたことから、
レイが内通者であることに気づく。
「情報源…いや、内通者は君だったんだね、レイ」
その言葉を聞いて、レイは不気味に笑います。
「あーあ。上手くやってたと思ったのに」
エマとノーマンが彼に計画を教えたその日、レイはすでにママのスパイだったのです。

ノーマンは、レイが内通者であると知ったうえで聞きます。
「レイがこの脱獄を仕掛けたんでしょ?」
エマとノーマンがこのハウスの秘密を知ったあの日、レイはふたりが
秘密にたどり着くように仕向けていたのです。
レイが本当にママのスパイならこんなことをするわけがありません。
「ハウスの正体に気付いたときから、ずっと準備してきた。
すべてはエマとノーマンの2人を死なさないためだ。」
レイは、ある条件を飲めるのであれば、完全にエマとノーマンの仲間になってもいいと言います。
その条件は「エマを騙す」ということでした。
エマの全員で逃げるという作戦に納得できないということです。

そして、次の日レイは自ら内通者であったことを打ち明けます。
エマはすんなり納得した様子で話を聞きます。
ここから本格的にドンとギルダを含めた5人で脱獄の計画を立てて行きます。
その時エマは言います。
「ママは毎晩8時頃にいなくなる。このハウスには秘密の部屋があるはずだ」と。

それに対し、レイは答えます。
「ママは本部に毎日定時連絡をしている。そのための部屋だろう」
秘密の部屋に入り、脱獄のヒントを得たいギルに対し、
リスクが高すぎることから、皆に反対されます。

ドンとギルダが帰ったあと「紹介したい人がいる」と言って図書館に向かうエマ。
何冊かの本に「ミネルヴァ・ウィリアム」という人がメッセージを隠しているようです。
そこに、生き残るための手がかりになりそうな本が、、、希望を抱く3人。
その時、5人の脱獄計画が狂おうとしていることも知らずに・・・。

エマたちが図書館にいる頃、ドンとギルダは先ほどの話に納得がいかず、
ママからこっそりマスターキーを奪ったのです。

ドンはギルダに言います。
「行ってみよう。秘密の部屋に」

「約束のネバーランド」2巻の感想!

2巻はかなり話も進展し、気になることが盛りだくさんとなってきました。
最も気になることは、レイは一体何ものなのかということですね。
ママの内通者でありますが、なぜ秘密に気づいたのでしょう?
本当に2人の仲間になったのでしょうか?

その他にもシスターの正体なども気になります。
個人的には後々シスターは味方になってくれそうな予感もします。

とにかく「約束のネバーランド」次の巻が
気になってしまう漫画です。

U-NEXT31日間お試し無料登録はコチラ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました