マツコの知らない世界で紹介されたアフタヌーンティーのお店を紹介! 11/26

今回は大人気テレビ番組「マツコの知らない世界」についてです。

「マツコの知らない世界」は名前の通り、マツコさんが司会を務め、
ある世界に人生を捧げたスペシャリストを招き、その世界について
紹介してもらうという番組です。

今回はアフタヌーンティーについての特集で、
アフタヌーンティーのお洒落なお店などの紹介がありました。

Twitter上などでもかなり反響がございましたので、
「マツコの知らない世界」で紹介されたアフタヌーンティーのお店に
ついて書かせていただきます。

アフタヌーンティーとは?

アフタヌーンティーとはイギリス発祥の文化で、
貴族たちの4時のおやつで、
美味しい紅茶やたくさんのティーフードを飲食することです。

その名残からイギリス人は1日4~5杯紅茶を飲むと言われています。

現在そんなアフタヌーンティーが日本人女性の間でも
大流行しており、
ホテルのラウンジなどを中心に急増しております。

実際にインスタグラムの投稿数でも
タピオカに次ぐ投稿数となっており、
インスタ映えすると話題となっております。

マツコの知らない世界で紹介されたアフタヌーンティーのお店を紹介!

現在日本で急増しているアフタヌーンティーですが、
マツコの知らない世界で紹介された
大人気のアフタヌーンティーのお店についてご紹介させていただきます。

お姫様気分を味わえるお店

①ロイヤルクリスタルカフェ

銀座の並木通りの地下にお店を構えるカフェで、
店内はかなり高級な装飾となっており、まるでホテルのラウンジかのような
雰囲気が特徴となっております。

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーセットは
税込3000円で、下段:サンドウィッチ、中段:自家製スコーン、上段:スイーツと
本場英国式アフタヌーンティーの3種の神器を
楽しめるセットとなっております!

そして、最大の特徴はティーカップに隠されており、
ロイヤルクリスタルカフェでは貴重なアンティークカップを使用しております!

②ホテルインターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジ

続いては、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ1階にある、
ニューヨークラウンジです。

ニューヨークのスタイリッシュな雰囲気が特徴のラウンジで、
内装の最大の特徴はsymmetry(左右対称)となっていることです。

中世の貴族の間では、家具などを左右対称に配置することが、
流行しており、あのヴェルサイユ宮殿でも用いられているそうです。

12月1日~25日まで限定で、「クリスマス アフタヌーンティー」が楽しめるそうです!
お値段は税込4800円~と少しお高めですが、
貴族気分を味わえる最高なアフタヌーンティーとなっております。

③東京ディズニーランドホテルのドリーマーズ・ラウンジ

東京ディズニーランドホテルにある
ドリーマーズ・ラウンジのアフタヌーンティーです。

内装はヴィクトリア朝時代の
歴史を感じられるよう雰囲気や
吹き抜けの高い天井に大きなシャンデリアが特徴となっております。

こちらも期間限定で
「ディズニー クリスマス アフタヌーンティーセット」がお楽しみいただけます。
お値段は税込4500円です。

④ザ・リッツ・カールトン東京のザ・ロビーラウンジ

5つ星ホテルザ・リッツ・カールトン東京の45階にあるザ・ロビーラウンジの
アフタヌーンティーです。
地上200メートルから楽しめる最高級のアフタヌーンティーが大人気で、
ホリデーアフタヌーンティーセットはお値段8800円とかなり高いですが、
茶葉や無添加のジャムを目でみて選べるのが特徴となっております。

ティースタンドがお洒落なお店

①ヒルトン東京 バー&ラウンジZATTA

鳥かご型のティースタンドが有名です!

②ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

ヨットの帆型で、ホテルの外観と同じでお洒落です!

まとめ

マツコの知らない世界で紹介されたアフタヌーンティーの
お店いかがでしたでしょうか?

どちらも最高級のお店となっており、
貴族の気分を味わえるお店となっております。

アフタヌーンティーだけでなく、
ティーカップや内装などにも拘っており、
インスタ映えすること間違いなしのお店となっております。

皆様も是非一度自分へのご褒美に行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました