不眠症の症状や原因とは?おすすめの治し方をご紹介!

今回は世間でも悩まされている人が多い、
「不眠症」について書かせていただきます!

不眠症とは皆様も馴染み深い言葉で、
ある程度はどのような症状かはご存じかと思います!

しかし、不眠症とは「ただ眠れない」という以外にもいくつか症状があり、
初期段階に気が付くことができずに、症状が重くなってしまってから不眠症であることを
自覚するという人が多く存在します!

今回はより詳しく不眠症の原因や症状について知ることで、
不眠症予防にも繋がるかと思いますので、
不眠症がどんなものか書かせていただきます!

不眠症とは?日本人に5人に1人が不眠症って本当?

まず不眠症の定義とは、入眠障害・中途覚醒などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、
日中の生活に支障をきたす病気です。

つまり、「長期間に渡り不眠が続く」「日中に身体や心身が不調となる」という
2つの症状が認められた場合、不眠症となります!

不眠症は「国民病」とも呼ばれており、日本人の5人に1人が不眠症のような症状があるとの
調査結果が出ています!

基本的には不眠症は高齢になればなるほど割合が高く、
60歳以上では約3人に1人が不眠症に悩んでいるとも言われています!

不眠症は日本ではこんなにも多いんですね!
日本は国民性もあり、社会でストレスを抱えている人も他国より多いので、
不眠症も多くなってしまうのでしょうね!

不眠症の症状は?眠れないだけではない!

不眠症と言えば、ただ漠然と「眠れなくなるだけ」と勘違いされている方が多いですが、
不眠症の症状にも様々あり、大きく4つのタイプに分類されます。

1、「入眠障害」(寝ようとしても眠れない)
2、「中途覚醒」(夜中に何度も目が覚める)
3、「早朝覚醒」(朝早くに目が覚める)
4、「熟眠障害」(良く眠れたという感覚がなく、常に睡眠不足に感じる)

上記すべてが当てはまったから不眠症というわけではなく、
どれか1つの症状でも長期間に渡り、発症している場合は不眠症の疑いがあります!

4つの症状を見てみると、1つぐらいは案外当てはまる人が多く良そうですよね!
ここが不眠症の怖いところでもあり、

症状に気づかないため、早期で治療ができずに症状が重くなっていってしまいます!

ですので、皆様はどれか1つでも身に覚えがある場合は、
病院で診断することをお勧めします!

不眠症になる原因は?

では日本人の5人に1人が発症していると言われている不眠症は、
どのような原因で起こるのか見ていきましょう!

理由は多くありますが、
大きく分けて、5つに分けられます!

不眠の原因①:ストレス

日常生活でも気づかないうちに誰しもが必ずストレスを抱えています!
そんなストレスは睡眠の天敵で、人間関係や仕事などでストレスを感じていると、
交感神経を活発化し、副交感神経を抑制することで睡眠を妨害することに繋がります!

不眠の原因②:からだの病気

アレルギー・怪我などでかゆみや痛みを伴うと不眠が生じます。
また、睡眠時無呼吸症候群と言われる、寝ている間に呼吸困難を起こす病気もあり、
これも睡眠を妨げることに繋がります。

不眠の原因③:精神の病気

こころの病気は不眠を伴うケースが多いです。
眠れないと悩んでいる方で、気持ちが落ち込んでいたり、何か精神的な違和感を感じる方は、
精神の病気で不眠症となっている可能性が高いです!

不眠の原因④:薬・食べ物や飲み物

現在処方している薬が原因で不眠に陥っているという方も少なくありません。
抗がん剤などが代表的な例です。
また、激辛料理やコーヒー・紅茶・タバコも睡眠を妨げる成分が含まれています。
特にコーヒー・紅茶に含まれるカフェイン、たばこに含まれるニコチンは覚醒作用があり、
睡眠を妨げることで有名です。

不眠の原因⑤:生活リズム・環境の変化

生活リズムが崩れることも不眠症となる原因となります。
また、環境の変化も大切で、自分に合った環境(温度や光の調整など)で
睡眠をとることが大切です。

上記以外が主な不眠症の原因となります。
いかがでしたでしょうか?
1つは身に覚えのある原因があったのではないでしょうか!
不眠症は誰しもがかかる可能性のある病気です。
原因についてしっかり理解しておくことで、
予防を行いましょう!

不眠症のおすすめの治し方をご紹介!

それでは実際に不眠症になってしまった場合の
おすすめの治し方についてご紹介させていただきます!

今回は治し方は軽めにご説明させていただき、
別の記事で詳しく書かせていただきます。

おすすめの治療法は不眠症にかかった場合は、
上記に挙げた不眠症の原因を把握し、それらの要因を取り除くことです。

自分では原因を解明することは難しいと思いますので、
不眠症の疑いがある場合は、すぐに病院に通院することをおすすめします。
睡眠薬を処方されるのではと心配される方も多いかと思いますが、
現在の睡眠薬は不安や緊張・興奮をやわらげて眠りに導くので自然に近い眠りが得られ、
副作用も少なく安心して使えますのでご安心下さい!

とは言え、睡眠薬を使用しないことがベストですので、
まずは医師に相談し、不安を取り除きましょう!

その他には適度な運動を行うことや、
趣味を見つけ、ストレス発散できるようにしましょう!

特に運動は不眠症治療にはかなり効果があるとされており、
運動することで、安眠できるようになったという方も少なくありません。

また下記記事に書いた、「クナイプ グーテナハトボディクリーム」を使用してみてください!
SNSでも不眠症気味の方が、これを使用することで、安眠できるようになったとの声もありましたので、
おすすめです!
一度記事を読んでみて下さい!

まとめ

今回は不眠症の症状や原因について書かせていただきました。
不眠症は国民病と言われるほど、日本人に多い病気です。

不眠症の症状や原因についてしっかりと理解し、
自分が不眠症にならないよう気を付けましょう!

コメント

  1. LesKeyday より:

    Cialis Prix Pharmacie Lyon [url=http://apcialisle.com/#]cialis generic[/url] Cheap Celebrex 200mg Buy Cialis Menshealth.Generic Viagra

  2. LesKeyday より:

    Zithromax Shelf Life [url=http://apcialisle.com/#]cheap cialis online[/url] Fast Delivery Online Pharmacy Cialis Cialis Ci Vuole La Ricetta

  3. LesKeyday より:

    Comprar Cialis 10 O 20 Mg [url=https://apcialisle.com/#]Cialis[/url] Orlistat Acheter cialis generic reviews Viagra Jovenes Efectos Secundarios

タイトルとURLをコピーしました